活動方針
  活動経過(1)8月27日  研究会どう考えどう取り組むか 『特別の教科 道徳』と人権教育

活動方針

2017年度 活動方針


総会 未実施

8月27日 研究会

8月27日 研究会の報告

【案内文】2017.8.27研究会のお知らせの詳細LinkIcon

テーマ:どう考えどう取り組むか 『特別の教科 道徳』と人権教育

○開催日  : 2017年8月27日(日) 13:00~17:00
○場 所 : 関西学院大学大阪梅田キャンパスK.G.ハブスクエア 1405教室

いま、「特別の教科 道徳」小学校検定教科書の選定作業が採択区ごとに行われていま す。そして小学校は来年度から、中学校は再来年度から「特別の教科 道徳」はいよいよ 本格実施の運びとなります。国による道徳教育の強化、そのねらいを見定めると同時に、 人権教育の一層の充実と発展を図るために私たちがこれからなすべきことはいったい何 なのか。
3 名の報告・提案をもとにして、対話を深め、具体的な方向性を探りたいと思います。
学期前の忙しい時期ではありますが、万障お繰り合わせのうえ、ご参会くださいますよ う、お願い申しあげます。

<第 I 部> 報 告

報告1「人権教育と道徳教育の関係性と課題」

    森 実(もり みのる)さん (大阪教育大学教授)
1955年生まれ。1984年大阪教育大学講師、2004年より教授、現在にいたる。
著書に『教員のための子ども虐待 理解と対応』(共編著 2009年 生活書院)『シティズンシップへの教育』(共著 新曜社 2010年)『日本の社会教育・生涯学習 新しい時代に向けて』(共著 大学教育出版社 2013年刊)『知っていますか?人権教育一問一答【第2版】』(解放出版社 2013年刊)『多様性の学級づくり』(共編著 解放出版社 2014年刊)など多数。

報告2「教科化される『道徳』と人権教育の現状について」

    柏木 康夫(かしわぎ やすお)さん (全国人権教育研究協議会事務局長)
1948年生まれ。1977年度から2008年度まで大阪市立小学校勤務。その間、1992年度より大阪市同和教育研究協議会事務局、1995年度より4年間、全国同和教育研究協議会事務局、2002年度から大阪市内の人権教育教職員研修企画を担当する地域人権教育推進委員会(旭・都島・城東・鶴見)事務局長。2012年度より全国人権教育研究協議会事務局。2015年度より事務局長。

報告3「人権教育を基盤とした『特別の教科 道徳』授業の試み」

    園田 雅春(そのだ まさはる)さん (大阪成蹊大学教授)
1948年生まれ。1971年大阪府高槻市立小学校教諭。2007年大阪教育大学教授をへて現在、大阪成蹊大学教授。著書に『現代日本文化論3学校のゆくえ』(岩波書店・共著1996年刊)、『シティズンシップへの教育』(新曜社・共著2010年刊)、『いま「学級革命」から得られるもの』(明治図書2010年刊)、『自尊感情が育つ元気教室』(解放出版社2016年刊)など多数。

<第Ⅱ部> パネルディスカッションと全体討論

2018年度から小学校で、2019年度から中学校で教科化される『道徳』について、関心も高く、今まで人権教育・同和教育を推進してきた現場の危機感も反映して、会場は一杯になりました。
3名の方の報告を元にパネルディスカッションをしました。
報告者の皆様ありがとうございました。

【研究会の様子】

IMG_3857.jpg森 実さんIMG_3859.jpg柏木 康夫 さんIMG_3873.jpg園田 雅春 さん

IMG_3949.jpgIMG_3882.jpg



月 日 研究集会

月 日 研究集会の報告

【案内文】

テーマ:

<概要>
○開 催 日:
○場  所:

【研究集会の様子】


月 日 研究会

月 日 研究会の報告

【案内文】

テーマ:

<概要>

inserted by FC2 system